DESIGNMAP

『WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書』

記事公開日:2015年08月04日

ブックガイド

「仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書」シリーズは、オールカラーで、読者対象はWebデザイナー。スクリーンショットが大きく見やすい。コードは修正前、修正後がのっていて、明快な構成。初心者でも、ストレスなく学習できるシリーズになっている。

本書はホテルのサイトをWordPress化してゆく手順形式になっている。CHAPTER5までで、一通り、サイトのCMS(コンテンツ管理システム)化に必要なWordPressのノウハウを学ぶことができる。

素材のHTMLが用意されており、拡張子をPHPにかえて、WordPressのタグに置き換えてゆく構成。

なるべくコード量が増えない配慮がされており、カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミーの実装は、プラグインを使い、GUIベースで管理できるようにしている。カスタムフィールドも実践的で、プラグインを使用。

読んでいて、著者のこだわりを感じたのは、単にコードを示すのではなく、WordPressの原理や仕組みから解説しようとする姿勢である。

例えば、カスタム投稿タイプでは、図を多用して、データベースの仕組みから、仕組みを説明しようとしている(190頁)。

サイドバーに新着記事を表示する実装も、わざと実装に失敗して、仕組みを説明してから、クエリを作成して実装する(171頁)。メインクエリを理解させるためである。

PHPやHTTPを知らない読者を前提に、これらを説明するのは容易ではない。それでも、あえて解説を踏み込んだ姿勢に感謝したい。

全体的に、実践的レベルまでひきあげる入門書という印象。ブログではなく、サイト全体をWordPressで管理したい人向けの入門書である。

↑このページの上に戻る