DESIGNMAP

横井軍平ゲーム館が復刊!!

記事公開日:2010年06月11日

雑記

横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力

復刊ドットコムのメールマガジンを読んでいたら、うれしいニュースが。。古本屋でもほとんど入手困難だった横井軍平さんの『横井軍平ゲーム館』がフィルムアート社より復刊されました!!Amazonですでに予約がはじまっています。

ウェブデザイナー、Flasherは問わずものつくりをしている人には必須文献(といわれています)。個人的に古本屋や古書市でず〜っと探し回っていた一冊で、幻の名著と研究者のあいだではいわれていました。Amazonでも超プレミア価格で手がでなかった一冊。

7月発売とのことですが、忘れずに早速予約をしました。以下、復刊ドットコムからの引用です。文句なくクリエイターを目指す人の鉄板文献でしょう。

追記:2010年6月30日
横井軍平ゲーム館の書評を追加しました。

幻の名著、堂々復刊!!

本書は、1997年に発売された『横井軍平ゲーム館』(アスキー)の改訂復刻版です。
親本に忠実ながら、現在において横井軍平の仕事をあらためて読み解くために、編集部による注を加え、年表をリニューアル。図版も撮り下ろしてふんだんにあしらっています。また、あらたに牧野氏による序文と、ブルボン小林氏による解説を加えました。「枯れた技術の水平思考」で知られる、ゲーム&ウオッチ、ゲームボーイを生んだ、ゲームの開発者として知らない人はいない横井軍平の創作のアイデアを、いまこそよみがえらせる時がきているのではないでしょうか。

「読めばよむほど一機増えます!」ピエール瀧
「尊敬すべき"リア充"がここにいる」ブルボン小林
■ブルボン小林氏による解説付。

■CONTENTS■

はじめに 牧野武文

第1章 アイデア玩具の時代 1967-1980
●ウルトラハンド
●ウルトラマシン
●ラブテスター
●エレコンガ
●N&Bブロッククレーター
●レフティ RX
●タイムショック
●チリトリー
● テンビリオン

第2章 光線銃とそのファミリー 1970-1985
●光線銃 SP
●レーザークレー
●ワイルドガンマン
●バトルシャーク、スカイホーク
●ダックハント
●光線電話 LT
●ブロックとジャイロ

第3章 ゲーム&ウオッチの発明 1980-1983
●ゲーム&ウォッチ
●ドンキーコング
●十字ボタン
●コンピュータマージャン 役満

第4章 ゲームボーイ以降 1989-1996
●ゲームボーイ
●ゲームボーイのソフトウェア
●バーチャルボーイ
●ゲームボーイポケット

第5章 横井軍平の哲学 1997-20XX
●横井軍平の生い立ち
●これからクリエイターを目指す人に
●「売れる商品」を作るには
●横井軍平のこれから

解説 ブルボン小林
横井軍平作品年表

↑このページの上に戻る