DESIGNMAP

まだPhotoshopに慣れていない人のための、まず習慣にしておきたいショートカット

記事公開日:2011年09月05日

Tips Webデザイナーになる準備 独学でWeb制作を身につける

前回の「まだIllustratorに慣れていない人のための、まず習慣にしておきたいショートカット」に続いて、Photoshop編です。Illustrator編と重複しているものもありますが、のせておきます。

Macの方は、Ctrlをcommand、Altをoption、Shiftをshift、Tabをtab、Enterをreturn、Deleteをdeleteに置き換えて読んでください。

Ctrl + A

すべてを選択。

Ctrl + D

選択範囲の解除。これが一番使いますね。

Ctrl + Alt + Z

複数回の作業の取り消し。ヒストリーで戻る手間が省けます。

Ctrl + :

ガイドの表示、非表示

選択範囲をつくって、Ctrl + Shift + C

選択範囲内のすべてのレイヤーがコピーされます。通常のコピーは選択されているレイヤーだけがコピーされます。背景画像をスライスするときに、いつも使います。

選択範囲をつくって、Ctrl + Shift + V

選択範囲内にペースト。ペーストすると、レイヤーマスクが自動でできて、選択範囲内に画像をペーストが可能です。バナー制作などで便利。

[移動ツール]の状態で、ドキュメント内の画像をCtrlクリック

クリックした画像のレイヤーが自動選択されます。[移動ツール]の自動選択機能はオフにしておくことをおすすめします。

Alt + Delete

描画色で塗りつぶし。個人的にはすごく多用します。

Ctrl + Delete

背景色で塗りつぶし。

Shift + Delete

[塗りつぶし]のダイアログをだせます。

Ctrl + T

自由変形。Escでキャンセル。

レイヤーを複数選択して、Ctrl + E

選択されたレイヤーの統合。

レイヤーを複数選択して、Ctrl + G

選択されたレイヤーをグループ化(フォルダ)できます。

Ctrl + J

レイヤーの選択範囲がコピーされて、新規レイヤーの同じ位置にペースト。写真の一部を補正したいときに、画像の一部を同じ位置をキープしながら、コピーして使うときに便利です。

レイヤーの[レイヤーの表示/非表示]アイコンをAltクリック

該当のレイヤー以外の他のレイヤーがすべてが非表示になります。Illustratorと共通。

レイヤーの[レイヤーマスクサムネール]をAltクリック

レイヤーマスクだけが表示されます。マスクをブラシで修正するときに便利です。

レイヤーの[レイヤーマスクサムネール]をShiftクリック

レイヤーマスクサムネールの上に×が表示され、レイヤーマスクを一時的に無効にできます。

レイヤーパネルの[新規レイヤーを作成]ボタンをCtrlクリック

新規レイヤーが、選択されているレイヤーの下にできます。小技ですが、憶えておくと便利です。

Shift + Tab

ツール以外のパネルをすべて非表示にできます。一時的に、作業エリアを広くしたいときに使います。Illustratorと共通。

スペース + ドラッグ

手のひらツールのショートカットキー。360度方向にスクロールができます。Illustratorと共通。

スペース + Ctrl + 拡大したいエリアをドラッグ

ズームツールのショートカットキー。これはやや慣れるまで練習が必要ですが、大きく作業時間を短縮できるので、是非マスターを。Illustratorと共通。

Ctrl + [+]、Ctrl + [−]

ズームイン、ズームアウト。Illustratorと共通。

Ctrl + 1

ピクセル等倍、すなわち100%表示。[ズームツール]をダブルクリックでもOK。Illustratorと共通。CS4、CS5で確認。以前のバージョン(CS2あたりまで)だと、「Alt + Ctrl + 0」だったような。いつのまにか、Illustratorと共通になっていました。知らんかった。ありがたい。

Ctrl + 0

画面サイズにあわせる、すなわち全体表示。[手のひらツール]をダブルクリックでもOK。Illustratorと共通。

Ctrl + R

定規を表示。Illustratorと共通。

Altを押しながら定規からガイド

定規からガイドをひくときに、Altキーを押しながらガイドをひくと、"水平"の定規から"垂直"のガイドをひくことができる。その逆も可能。Illustratorと共通。


Ctrl + Shift + I

選択範囲の反転。

Ctrl + I

階調の反転。

↑このページの上に戻る