DESIGNMAP

"楽屋には天から遣わされた1羽の鳩が住んでいる。その鳩は時々飛んで来て人の頭に停まるんだ。"

記事公開日:2016年10月18日

名言集

有名になるなんて宝くじに当たるようなもんだもの、全く根拠はないよ。僕がまだ10代の頃、楽屋で聞いた話だけどね。
「楽屋には天から遣わされた1羽の鳩が住んでいる。その鳩は時々飛んで来て人の頭に停まるんだ。するとその頭に停まった人が突然売れ出す。でもある時、鳩は突然また飛んで行って別の人の頭に停まってしまう。するとそれまで売れていた人は売れなくなって、次に頭に停まった人が突然売れ出すんだ。それが芸能の世界だ」とね。
こうしたら売れる、という方程式がない。誰が売れるかは誰にも分からない。結果から見れば何とでも言えるけど、全く鳩が気ままに飛んで行って停まるようなものだよ。売れてる当人だって、なんで売れたか分かってないよ。

そもそもプロマジシャンというものは』(藤山新太郎著、東京堂出版、2010年)からの引用です。芸能のこと、タネ明かし番組のこと、コンテストのこと、稼ぐこと、様々な経験を弟子に語った本です。

藤山新太郎のお父さんはお笑い芸人で、藤山さん本人はプロマジシャンです。それこそいろいろな芸人の姿をみてきたのだと思います。浅草の松竹演芸場にでていた時は、ビートたけしさんともよく飲んでいたそうです。その頃の北野さんは、事務所からの借金が重なり、奥さんの寺を継いで坊さんになろうとしていたそうです。

成功する場合、法則があるというより、この話のようにタイミングの部分が大きいです。何度もトライをして確率を上げていくしかないかとおもいます。

不遇を何十年も繰り返しているうちに、ある日突然目の前が開けてくるの。でも不遇と成功は何の因果関係もない。永久に目の前が開けない人の方が何千倍もいるんだもの。

あきらめるか、あきらめないか、本当にこの見極めは難しい部分があります。

↑このページの上に戻る